30歳までになんとか

タイムリミットは2020年3月。社会的復活を目指しつつやりたいことを消化していく無職の日記です。

絶対にクリアするゴールを考えてみた1

絶対にクリアするゴール以外にも小さな目標はいくつかあるし途中で何かしら増えると思います。

できるだけ見やすくしたいのでその度に下記のページに加筆していくことにします。

by30.hateblo.jp

 

まず、というかこれに尽きるのですが無職の心配とは当然将来の不安です。そしてそれは全て金銭面の問題です。

 

自分は今無職でたまに日雇いバイトに行く程度ですが、ちゃんと週5で働いていた頃でも月収で20万を超えたことは一度でもあるかどうか・・・1日の拘束時間は8時間程で平均するとだいたい月に17万円前後でした。それでもその頃は満足していましたがやはりあまりにも将来性がなく、一生続けることはどうしても考えられず辞めてしまいました。今も続けていた自分がいるとしたら今の僕と違うのは所持金くらいでしょう。特に後悔はしていません。

 

ほとんどの人が若い無職に対して思うこととして

 

「まだ若いんだからさっさとハロワいってどこでもいいから就職して頑張れば全然並の生活に戻れるだろボケがつべこべ言わずさっさと働けや」

 

しかし今までそうやって人と歩幅を合わせられなかったゆえの現状です。働いて時間を消費してその分のお金がもらえるような仕事なら今すぐ見つかるかもしれません。でも今更そんな仕事に就いても意味がないのです。

 

本当はもっとああ言えばこう言う祭りしたいのですがキリがないので決めます。

 

ゴール1

月収100万円

 

アホが考える漠然とした自由な生活の送れる金といえばやっぱりこれでしょう。根拠はありません。手段は問わずです。

世間では年下でもこれだけ稼いでる人は確実にどこかに、そこら中にいるのに実際に身近には一人もいません。これだけ文字で見ると簡単な気がしてきますね。愚かなり

無職の春

今年は桜の開花時期が地域によってかなり差があったようで近所の色々な場所で満開を見ることができた。花見って最高だ。1円も使わずにこんなに楽しめるなんて・・・

 

はじめまして僕は現在無職の20台後半の男です。

 

わけもなく無職を数年続けてきたのですがそろそろ動き出さないとやばいでしょということで自分の尻を叩くためにブログを始めました。

 

この数年の間、常に不安と焦りを持ちながらもなんとか上手く現実を見ないように暮らしてきました。

 

しかし近頃平成天皇生前退位や2020東京オリンピック等、色々な節目がこの先やってきてその頃自分も同時に30歳になるのだな・・と考えると強烈に時の流れを実感しました。

 

今の自分は手ぶら状態。会社員としての職歴も無ければ手に職も無く、就職に強い国家資格など当然持っていません。

このブログではまず30歳になるまでにクリアしたい具体的な項目をいくつかあげ、それを達成していく過程をリアルタイムで書いていければと思っています。

 

具体的な目標については明日にでも書こうと思います。別に今も暇なのに・・・

 

現在のステータス

財布の中+銀行口座:93円

 

健康保険料:4,000円/月 (最低額)

国民年金保険料:納付猶予中